【東京都出身】英語で未来を切り開く! バスケットをとおして広がる大きな夢

沖縄ビジネス外語学院 ビジネス英語コース 1年
古河 玄紀さん (帝京長岡高等学校卒業)

イメージ

インタビュー

高校のときに、アメリカにバスケット研修で留学した際に、練習時にコミュニケーション英語の必要性を痛感し、もっと英語を勉強したいと思い、日常生活で身近に英語と触れ合えるイメージのあった沖縄の進学を決めた。沖縄は海がキレイで、気候が暖かく過ごしやすいし人は親しみやすいと話しており、いまでは大好きなバスケットを通じて、沖縄の友人以外にも外国の友人もでき、いっしょにバスケットの大会にも参加し、沖縄ライフを楽しんでいますと言っていた。学校では英語以外にもビジネスやコンピューターも勉強しているので、学んでいることを生かし将来は海外で仕事をしたいと語っていた。

Ryugaku’n Chu 2022 沖縄ビジネス外語学院 古河 玄紀さん

アンケート

Q.沖縄に行くことになったきっかけ

英語を学ぶため、米軍基地のある沖縄を選びました。

Q.保護者との話し合い(沖縄へ行くときどういう反応だったか)

親から「沖縄に行けば?」と言ってもらった。

Q.この学校はどうですか?

英語はもちろんビジネスマナーやコンピュータを学べるとてもいい環境です。

Q.沖縄へ来てよかったこと

海がきれい!

Q.地元との違う、沖縄独特の習慣や驚いたこと

電車がないこと。方言が分からない。

Q.初めて覚えたウチナーグチ

でーじ。しに。

Q.好きな沖縄料理

タコライス。ヤギ汁も気になります。

Q.地元へ帰省するとき必ず持っていく沖縄土産

ちんすこう

Q.一番感謝している人(家族、友人、恩師、現在の先生など)

沖縄で知り合ったバスケット仲間

Q.これから沖縄で学ぶ人へのアドバイス・メッセージ

とても過ごしやすい気候です。また、沖縄の人は親しみやすいです。

イメージ

Profile

古河 玄紀さん
東京都出身 帝京長岡高等学校卒業
沖縄ビジネス外語学院 ビジネス英語コース 1年

※内容は全て取材当時のものです。

沖縄留学 2022

関連記事

  1. 【福岡県出身】将来は、宇宙や生物に関わる仕事が目標。

  2. イメージ

    [兵庫県 出身]夢に向かって充実した毎日を送りながら、沖縄ライフを満喫

  3. 【鹿児島県出身】夢の「動物園の飼育員」を目指し日々奮闘中

  4. 【長崎県出身】動物看護師の目標を夢に沖縄で充実ライフ

  5. イメージ

    【栃木県出身】「海外で仕事がしたい」という夢に向かって、沖縄でがんばっています!

  6. イメージ

    [北海道 出身]先生方や同級生は皆やさしく親切だし、毎日が充実している