【栃木県出身】「海外で仕事がしたい」という夢に向かって、沖縄でがんばっています!

尚学院国際ビジネスアカデミー 国際英米コース 1年
杉浦 百佳さん(白鴎大学足利高等学校卒業)

イメージ

インタビュー

高校卒業後は大学へ進学し保育の勉強をしていたが、1ヶ月のオーストラリア留学の際に、自分のやりたいことは保育と英語の両方だと思い、「留学スタイルが選択できること」や「海外で保育をしながら留学できるオペア留学」に惹かれ、大学を中退しSIBAへの進学を決意しすぐに母親に相談しました。知らない土地での一人暮らしは心配していたが、最終的に私の夢を応援し背中をおしてくれた。沖縄での生活は近くに海があるので、勉強で疲れた際にはすぐにリフレッシュができるし、アメリカ文化もミックスしているので、県外では味わえない経験ができると話しており、飲食店でのバイトの際に、「外国人のお客さまに、得意の英語で接客しチップをもらえました」と沖縄ライフを満喫している様子。将来はいろいろな国に行って、自分にあった国で保育の仕事をするのが目標と嬉しそうに話していた。

Ryugaku’n Chu 2022 尚学院国際ビジネスアカデミー 杉浦 百佳さん

アンケート

Q.沖縄に行くことになったきっかけ

オーストラリアへ1ヶ月間の留学をしたときに、自分がやりたいことは「英語」だと気付いたから。

Q.保護者との話し合い(沖縄へ行くときどういう反応だったか)

最初は一人暮らしや知らない土地での生活を心配していたが、最終的には応援してくれた。
親や親族が遊びにきたいと言っている。

Q.この学校はどうですか?

すぐに友達ができ、遊びに連れて行ってくれた。クラスのみんながとても面白くて勉強のモチベーションに繋がっている。

Q.沖縄へ来てよかったこと

友人とドライブに気軽に行ける。社交的になったこと。(ありのままでいられる)

Q.地元との違う、沖縄独特の習慣や驚いたこと

クリスマスの時期にサンダルや半袖を着ている。11、12月が暑くて冬とは思えないことがある。

Q.初めて覚えたウチナーグチ

入学したばかりのころ、「“しに”って何?」と友達に聞いた。
あと、じょうとう、あふぁーなど。

Q.好きな沖縄料理

沖縄そば、タコライス

Q.地元へ帰省するとき必ず持っていく沖縄土産

紅いもタルト、海ぶどう

Q.一番感謝している人(家族、友人、恩師、現在の先生など)

母。自分を応援してくれて、沖縄に来た当初、ホームシックのときに電話で励ましてくれた。常に気にかけてくれる。

Q.これから沖縄で学ぶ人へのアドバイス・メッセージ

沖縄は勉強に疲れたら海や自然などリフレッシュでき、アメリカ文化もミックスしているので県外では味わえないことが経験できます!

イメージ

Profile

杉浦 百佳さん
栃木県出身 白鴎大学足利高等学校卒業
尚学院国際ビジネスアカデミー 国際英米コース 1年

※内容は全て取材当時のものです。

関連記事

  1. イメージ

    【東京都出身】英語で未来を切り開く! バスケットをとおして広がる大きな夢

  2. 【大阪府出身】夢は沖縄料理が作れる管理栄養士

  3. 【福岡県出身】将来は、宇宙や生物に関わる仕事が目標。

  4. イメージ

    [北海道 出身]先生方や同級生は皆やさしく親切だし、毎日が充実している

  5. イメージ

    【愛知県出身】北海道で保育士になる夢を叶えるため、母親のふるさと沖縄に進学

  6. イメージ

    【神奈川県出身】学校でもバイトでも海について勉強し、とても充実した沖縄生活を満喫中