【宮崎県出身】卒業後の進学先は沖縄で英語を学べる学校にしようと調べているうちに沖縄ビジネス外語学院の存在を知った

沖縄ビジネス外語学院 ビジネス英語コース 1年
小林 稜馬さん(セルウィン・カレッジ卒業)

インタビュー

両親の勧めもあり子どものころから英語を学んでいた小林さんは、ニュージーランドの高校へ進学した。宮崎にいるころから沖縄に興味があり、卒業後の進学先は沖縄で英語を学べる学校にしようと調べているうちに沖縄ビジネス外語学院の存在を知った。本来であれば実際にオープンキャンパスに参加するなどしてから進学を決めたかったが、新型コロナウイルス蔓延で叶わず、パンフレットを取り寄せたりオンライン面談に参加して進学を決めた。沖縄に来たころは日々の生活と勉強の両立に追われ大変だったが、最近はその生活にも慣れ友達もでき土地勘も出てきて、沖縄生活を楽しめるようになったという。「沖縄に来て驚いたのは渋滞!でも車がないと移動が大変です。夏は想像以上に暑くて冬は寒いです。あと湿気がすごいので、対策をしてから来たほうがいいですよ」とアドバイスをくれた。

Ryugaku’n Chu 2023 沖縄ビジネス外語学院 小林 稜馬さん

アンケート

Q.沖縄に行くことになったきっかけ

パンフレット
行ってみたくなった

Q.保護者との話し合い(沖縄へ行くときどういう反応だったか)

特になし

Q.この学校はどうですか?

一人暮らしに慣れてきました

Q.沖縄へ来てよかったこと

楽しい!友達とあちこち行ける

Q.地元との違う、沖縄独特の習慣や驚いたこと

暑い

Q.初めて覚えたウチナーグチ

ありや〜

Q.好きな沖縄料理

沖縄そば

Q.地元へ帰省するとき必ず持っていく沖縄土産

ちんすこう

Q.一番感謝している人(家族、友人、恩師、現在の先生など)

両親

Q.これから沖縄で学ぶ人へのアドバイス・メッセージ

暑いですよ!車があったら行動範囲が広がります。湿気がすごい。

Profile

小林 稜馬さん
宮崎県出身 セルウィン・カレッジ卒業
沖縄ビジネス外語学院 ビジネス英語コース 1年

※内容は全て取材当時のものです。

沖縄留学 2023

関連記事

  1. イメージ

    【愛知県出身】北海道で保育士になる夢を叶えるため、母親のふるさと沖縄に進学

  2. 【鹿児島県出身】夢の「動物園の飼育員」を目指し日々奮闘中

  3. イメージ

    【鹿児島県 出身】日常で英語にふれるチャンスの多いイメージがあった沖縄へ進学を決めた

  4. イメージ

    [北海道 出身]先生方や同級生は皆やさしく親切だし、毎日が充実している

  5. 【大分県出身】沖縄での就職も決まった関さんの未来の夢はフリープランナーとしてLGBTウエディングを全国に広めること

  6. イメージ

    [香川県 出身]頻繁に国際通りを散歩しながら観光がてら趣味のカメラを楽しんでいる