[鹿児島県 出身]将来は地元に帰り保育士になるのが夢

沖縄中央学園 幼児保育科(夜間部) 2年

イメージ

[鹿児島県 出身]
酒匂 愛里さん(与論高等学校卒業)
地元(与論島)から近い事もあり沖縄への進学を決めました。母親も何かあった時には、すぐ駆けつける事ができるため、沖縄進学には特に反対はなく、保育士になる夢を応援してくれました。入学前は地元と距離も近く風土は似ていると思っていたが、予想していたより都会で外国人が多くビックリした様子。今ではソーキそばとタコライスが大好きと沖縄ライフを満喫しつつ、昼間は近くの保育園で保育補助をしながら夜間部で同じ目標に向かい頑張っている仲間達と学んでいる。「夜間部の年齢層は幅広いが色々な意見があり楽しい」と言っており、将来は地元に帰り保育士になるのが夢のようだ。

※学年や実績など、内容は全て取材当時のものです。

関連記事

  1. 【大分県出身】沖縄での就職も決まった関さんの未来の夢はフリープランナーとしてLGBTウエディングを全国に広めること

  2. イメージ

    【神奈川県出身】学校でもバイトでも海について勉強し、とても充実した沖縄生活を満喫中

  3. 過去の記事一覧

    過去記事|留学んちゅ

  4. イメージ

    【愛知県出身】北海道で保育士になる夢を叶えるため、母親のふるさと沖縄に進学

  5. 【鹿児島県出身】沖縄で英語も学びたいと思い沖縄進学を決意

  6. 【福岡県出身】将来は大好きな自然に関わる仕事に就くために、沖縄での生活をエンジョイしつつがんばりたい