【鹿児島県出身】将来は収入が安定している市や県が運営している動物園に就職し、大好きな動物に関わっていきたい

沖縄ペットワールド専門学校 動物飼育・ショップビジネス専攻 1年
松元 伸斗くん (沖永良部高等学校卒業)

イメージ

インタビュー

地元からも近く、大好きな動物と自然=海に関わりながら成長できると思い、沖縄ペットワールド専門学校に進学を決めた。高校とは違い、自分が受け身だと周りに置いていかれるので、日々動物を観察し、世話の方法など今何をしたら良いか考え、自主的に先生に提案しているので、少しずつだが成長しているのが実感できる。また夏場は実習で週1回ダイビングをしたり、何かと気にかけてくれるクラスの友人たちはあたたかく、イメージ通りの沖縄ライフを満喫していると話していた。食文化や気温も地元と似ており、体調を崩すこともなく、カルチャーショックなども無かったが、帰郷の際にお土産で紅芋タルトを買うと母親に怒られたが、ミスタードーナツを買っていくと喜ばれたことには驚いた。地元にはコンビニが1つしか無いので、マクドナルドを買っていくと大騒ぎになるかも、と笑っていた。将来は収入が安定している市や県が運営している動物園に就職し、大好きな動物に関わっていきたいと話してくれた。

Ryugaku’n Chu 2022 沖縄ペットワールド専門学校 松元 伸斗さん

アンケート

Q.沖縄に行くことになったきっかけ

大好きな自然(海)と関わりながら成長することができると思ったから。

Q.保護者との話し合い(沖縄へ行くときどういう反応だったか)

自分は叔父の家に居候という形で住んでいて、月に何度か沖縄に仕事で来る叔父がいてくれるのであまり心配されなかった。沖永良部島から近い。

Q.この学校はどうですか?

自主的に行動して成長できる場所だと思います。高校とは違って、自分が受け身だと周りに置いていかれる。

Q.沖縄へ来てよかったこと

・地元と気温の差があまりなくて体調を崩したりすることはあまりなかった。
・ダイビングなどで綺麗な海を見ることができる。

Q.地元との違う、沖縄独特の習慣や驚いたこと

・たまに何を喋っているかわからないです。
・人が温かい。(みんなで遊んでいる時、自分を含め、みんなが楽しんでいるか気にかけている。)

Q.初めて覚えたウチナーグチ

あんまさい(ダルいって感じの意味です)
意味がわからない時はすぐ聞きます。

Q.好きな沖縄料理

ゴーヤーチャンプルー
地元と食文化は似ているので抵抗はなく何でも食べられた。

Q.地元へ帰省するとき必ず持っていく沖縄土産

ミスタードーナツ
地元がコンビニがひとつしかない島なので。紅芋タルトを買って行ったら母親に怒られた。

Q.一番感謝している人(家族、友人、恩師、現在の先生など)

周りの人、全員です。

Q.これから沖縄で学ぶ人へのアドバイス・メッセージ

夏は暑すぎないし、冬は全然寒くないから住みやすい。

イメージ

Profile

松元 伸斗くん
鹿児島県出身 沖永良部高等学校卒業
沖縄ペットワールド専門学校 動物飼育・ショップビジネス専攻 1年

※内容は全て取材当時のものです。

関連記事

  1. イメージ

    【栃木県出身】「海外で仕事がしたい」という夢に向かって、沖縄でがんばっています!

  2. 【長崎県出身】「動物を通して人を笑顔にできる仕事」を目指し沖縄で頑張る!

  3. イメージ

    【栃木県 出身】将来は沖縄でサイバー犯罪を取り締る ホワイトハッカーになりたい

  4. イメージ

    [栃木県 出身]沖縄の大自然でしか学ぶ事のできない実習が多く充実した沖縄ライフ

  5. 【鹿児島県出身】夢の「動物園の飼育員」を目指し日々奮闘中

  6. 【長崎県出身】動物看護師の目標を夢に沖縄で充実ライフ