[東京都 出身]海が近くにあるのが幸せ

沖縄大学 人文学部 福祉文化学科1年

イメージ

[東京都 出身]
根津 亜彩子さん(東洋女子高等学校卒業)
中学の頃より進学を希望していた沖縄。高校受験時は親に反対されたが、何もかも一人でやる事を条件に沖縄への進学を決めました。地元の大学と比べ規模は小さいが、その分先生や先輩とも距離が近く他の学科の学生ともすぐに仲良くなることができる。また、親元を離れた事で色々な意味で自由になったが、親のありがたみと友人のあたたかさを感じています。「何より海が近くにあるのが幸せ」と言っており、頻繁に遊びに行っている様子。
今では、一度沖縄へ住んだら、どこへ行っても沖縄が一番と感じると言っており。まだ明確な目標はないが、将来も沖縄で暮らしているのだろうなと思っているそうだ。

※学年や実績など、内容は全て取材当時のものです。

関連記事

  1. イメージ

    [鹿児島県 出身]日常で英語にふれるチャンスの多いイメージがあった沖縄へ進学を決めた

  2. イメージ

    [東京都 出身]将来は英語を生かして海外で仕事をしながらDJも続けたいと夢を語ってくれた

  3. イメージ

    [栃木県 出身]沖縄の大自然でしか学ぶ事のできない実習が多く充実した沖縄ライフ

  4. イメージ

    [兵庫県 出身]夢に向かって充実した毎日を送りながら、沖縄ライフを満喫

  5. イメージ

    [栃木県 出身]将来は沖縄でサイバー犯罪を取り締る ホワイトハッカーになりたい

  6. イメージ

    [鹿児島県 出身]将来は地元に帰り保育士になるのが夢