【千葉留学】「人づくりの環境に恵まれている」ことが千葉県の魅力

千葉県の大学・短大数

千葉県の大学28校・短大数7校、計35校。他府県本部のキャンパスも多数!

千葉県の大学は国立と県立が1校づつ、私立大学26校、短期大学(部)7校の計35校。注目すべきは東京や埼玉などの近隣に本部を置く大学の学部キャンパスが多い事。順天堂大学や東京理科大学、日本大学など、千葉県内に18もの大学が学部キャンパスを展開しています。

千葉県の大学・短大数

千葉県の大学の特徴①

看護が学べる大学は18校!2校に1校という多さ!

短期大学を除く、千葉県下の大学28校と他府県本部大学の17学部キャンパス計35校中、看護学科のある大学は18校! 2校に1校は看護学科を設置しています。看護学科の定員数は1,745名で東京に次いで全国第2位、看護を希望する学生には耳寄りな情報と言えます。

千葉県の大学の特徴②

高校卒業を待たず早期大学入学!千葉大学の飛び入学制度!

飛び入学制度を聞いたことがあるでしょうか。飛び入学制度とは、特定の能力に優れた資質を持つ学生に対して早期に大学入学の機会を与え、その才能をより一層伸ばそうという制度です。日本で初めて飛び入学を実施したのが千葉大学!1998年から実施しており現在では8校の国公立大学で実施しています。(2019年現在)文学部・理学部・工学部と複数の学部で実施しているのは千葉大学だけです。

千葉県の交通

電車のアクセスがいい北西部、南東部ではバスが発達!

千葉県は東京ディズニーランドや成田空港などを有し、首都東京のベッドタウンとして電車でのアクセスがよく人気のエリアです。一方千葉駅より東側の南東部は、広大な土地に自然あふれる田園風景と海岸線が広がる風光明媚なエリアです。こちらはバスが発達しておりバスに乗りなれない沖縄の学生は少し戸惑うかもしれませんが、利用してみて初めて便利さが分かります。

千葉県の就職事情

教員採用数が多い千葉県、大卒初任給の高さも魅力!

教員採用倍率が8.9倍と高く狭き門となっている沖縄県ですが、千葉県は採用数も多く採用倍率は3.7倍と全国平均より低く魅力的です。また、厚生労働省の資料によると大卒者の初任給は東京(22万500円)に次ぐ第2位(21万1,700円)。沖縄は残念ながら最下位の17万5千円ですので、千葉県での就職も視野に千葉留学を考えてはどうでしょうか。

イメージ

イメージ

千葉県のアルバイト事情

ディズニーランド、幕張メッセ!エンタメ好きにはたまらない!

千葉県の平均時給(ファミレス等)は1,015円、沖縄の同平均時給は880円なので、135円もの差があります。ご存知千葉県には、東京ディズニーランドやティズニーシー、ゲームショウや音楽イベントなどの大型イベントが行われる幕張メッセなど、エンターテインメント好きにはたまらないアルバイトも豊富です。
※平均時給:タウンワークより

掲載校の略称

馴染みのない大学でも略称で親しみを感じます!

各大学には地元で呼ばれている略称がついているのがほとんど。志望校の略称も探してみよう! 掲載校の略称は以下の通り。
※Wikipediaより

千葉大学 千葉大:ちばだい
東京情報大学 情報大:じょうほうだい
千葉商科大学 千葉商大:ちばしょうだい
千葉経済大学 千経大:せんけいだい
城西国際大学 城国:じょうこく
秀明大学 秀明大:しゅうめいだい
千葉工業大学 千葉工大:ちばこうだい

千葉留学おすすめ大学

【他の県外留学を読む】

関連記事

  1. 広島留学

    【広島留学】「大学のまち・学生のまち」が広島県の魅力

  2. イメージ

    知っておきたい入試制度

  3. 沖縄留学

    【沖縄留学】2020 Vol.6発刊しました!

  4. 福岡留学

    【福岡留学】「大学のまち福岡 広がる情報・つながる縁」が福岡県の魅力

  5. 日本工学院 学校説明会 in 沖縄

    [2020]日本工学院 学校説明会 in 沖縄

  6. 地方入試ガイド

    【2021年度入学者対象】地方入試ガイド発刊