応援してくれる人がいるから、  私の“やってみたい”を叶えたい。

武庫川女子大学
武庫川女子大学短期大学部

授業外での資格取得も目指している仲宗根さん。 「簿記検定やMOS検定に挑戦する予定です。いまはそのための勉強も頑張っています!」

海外の人も多く訪れる仲宗根さんの地元・宮古島。「英語に興味があって、英語が学べる進学先を探していました」と話すのも納得できる。進学のためには実家を出なければならなかったので、どうせならばと内地進学を希望した彼女に武庫川女子大学を勧めてくれたのは高校3年生の頃の担任だった。なかでも分校留学制度に惹かれ、入学を決めた。両親も「やってみたいなら頑張っておいで」と優しく送り出してくれ、大学2年生の時にいよいよアメリカ分校へ4ヶ月間留学。「留学生活では日本語が使えない場面も。甘えの効かない環境に身を置くことで、より成長できたと思います」。また、留学期間中にホームステイも体験、ホストファミリーとともに隣町まで買い物に出かけたり、学校の学びだけではない充実した期間を過ごした。卒業後は英語力を活かした仕事がしたいと漠然と考えているが、具体的な目標はこれから。「今は自分が本当にしたいことはなになのかを見極める期間としてさまざまな分野に触れるようにしています。『やってみたい!』と思った時に自分にチャンスが巡ってこないのは嫌なので、英語以外の勉強も頑張ります」と努力を怠らない彼女にはどのような輝かしい未来が待っているのだろうか。

GO TO SCHOOL!! 2023 武庫川女子大学  仲宗根 紗耶香さん

年生の頃の授業で使用した教科書と自習に使用している参考書。「家に帰ってから勉強するときによく見ている2冊です」

アメリカ留学のお土産として購入したマグカップ。「結構高かったので、もったいなくて使えてません(笑)」。

仲宗根 紗耶香 Sayaka Nakasone
沖縄県立宮古高等学校出身。武庫川女子大学 文学部 英語文化学科(現:英語グローバル学科)3年生。「休みの日は梅田や神戸で遊ぶことが多いです。最近はマシになったけど、最初はずっと迷子でした(笑)」と兵庫での生活に慣れてきた様子をにこやかに話してくれた。

関連記事

  1. イメージ

    校内ガイダンスがきっかけで選んだ県外進学が大正解。二人で励ましあいながら、将来の目標に向かって大学生活をエンジョイ中!

  2. 自分がしたいことに全力で! 今しかできないことをたくさん経験したい。

  3. イギリス留学で英語力アップ 沖縄の観光産業を支えられる人になりたい

  4. 沖縄と全く違う環境や人、 その全部が自分の視野を広げてくれた。

  5. 県外進学という選択に間違いはなかった!助産師と看護師のWライセンス取得と海外での活躍を目指し、必死で頑張る!

  6. イメージ

    未知の分野へチャレンジを恐れるな! ワクワクできる自分でいたら、全てが楽しい。