【目指せUターン】ホテル・ベルサービスのお仕事

様々な国の人々とふれあいグローバルな視点養う

イメージ

イメージ

狩俣 玲奈さん ホテルコレクティブ勤務

高校卒業後、大阪国際大学短期大学部在学中に英語を学び、現在は地元沖縄に戻って2020年にオープンしたホテルコレクティブで主に接客業務に就く。
新型コロナウイルスの影響が続き、海外からの観光客が激減する中でも努力を怠らず、上司や同僚と積極的にコミュニケーションを取りながらスキルを磨いている。

イメージ

お客様の笑顔がエネルギーの源

那覇国際通りに2020年オープンしたホテルコレクティブ。そのロビーできびきびと働くのが4月に入社した狩俣玲奈さんだ。
ロビーでお客様を案内し、荷物の受付やお部屋への案内、ドアマンまで多くの業務をこなす。多くの部署があるホテル業の中でも最もお客様とのコミュニケーションの機会が多い重要なポジションだ。
「最初は航空会社志望だったんです。飛行機や旅行が好きで。でもそのうちにホテル業にも関心が湧いてきて」。はじめのうちは県内の専門学校に進学するつもりだったものの、同級生の薦めもあり、大阪国際大学短期大学部へ進学。短大では英語のスキルはもちろん、関西国際空港で大阪を訪れる観光客のサポートをするボランティア活動を通してコミュニケーションスキルを磨いた。
「大阪は観光客も多いし、ひとり暮らしを経験して自立心も芽生えたので、県外への進学は正しい選択だったと思います。ただ、4年は長いと思って2年間の短大を選んだんですけど、予想以上に時間が過ぎるのが早くて、卒業する頃にはあと2年いたいなと思っていました」。短大の担当教員からは大阪での就職を勧められたが、地元の観光業に貢献したいと沖縄県内に絞った就職活動を行う。幸運にも最初に受けた企業で内定を獲得。それが那覇市に新規オープンしたホテルコレクティブだった。新社会人生活への期待を胸に入社を待っていた狩俣さんだったが、予想もしない事態に見舞われる。新型コロナウイルスの世界的感染流行だ。観光客は激減し、観光業は大きな打撃を受けた。ホテルコレクティブも例外ではなく、かき入れどきのはずのサマーシーズンも寂しい状況が続いたが、秋以降は徐々に回復し、県内観光客を中心に客足も伸びてきた。
「最近はすごく忙しくて、毎日充実しています。アテンドしたお客様から『ありがとう』のお言葉をいただくと、頑張って良かったという気持ちになれます。まだ未熟で、お客様の要望に完全に応えることができていないので、空いた時間に周辺を散策したり、沖縄の歴史を勉強したり、知識を増やしています」。ホテルコレクティブの本社は台湾にあり、多国籍で個性豊かなスタッフが多く、刺激的な職場だという。「日本人はどちらかというと控えめですけど、海外では自分の意志をはっきり主張するのが当然で、普段から活発にディスカッションしています。そういう環境の中で、わたし自身も成長できています」。現在の目標は、これまで一度も経験できていなかった海外旅行。自身の視野を広げたいと話す。高校三年まで自分の夢を決めることができず、迷っていた経験から、「夢や目標は自然とできる。あきらめずに頑張ってほしい」。と後輩たちへエールを送った。

イメージ

ロビーでの対応、客室への案内、問い合わせ対応、ドアマンなど業務内容は多岐にわたる

イメージ

学生時代の課外活動で培ったコミュニケーションスキルが現在の仕事でも活かされている

イメージ

ライフデザイン学科※ 短期大学部のみ
観光・英語コース
※2021年4月開設
航空・旅行・ホテルなど観光を中心とした憧れの職業や国際企業での活躍を目指し、英語でのコミュニケーション能力と国際感覚を磨きます。
また、業界の専門家による授業や、独自の研修を通して各業種の実務・専門性を養います。

〒570-8555 大阪府守口市藤田町6-21-57
☎06-6907-4310(入試・広報部直通)

★企業DATA

イメージ

ホテルコレクティブ

2020年1月開業した国際通りのほぼ中央に位置する「都市型ラグジュアリーリゾートホテル」。
喧騒を忘れさせる館内は世界各国からのゲストはもちろん、地域の皆様にも愛されるホテルを目指しております。

●沖縄県那覇市松尾2-5-7
☎098-860-8366
https://hotelcollective.jp/

関連記事

  1. 京都ノートルダム女子大学

  2. 福山大学

  3. 大阪経済大学

  4. 沖縄歯科衛生士学校

  5. 広島文化学園短期大学

  6. 穴吹リハビリテーションカレッジ