知ってる?無料塾

イメージ

将来の夢の実現のために進学したいけど、学習塾に通う経済的な余裕がない。 そんな高校生のために、沖縄県では無料塾を設置して、学ぶ意欲のある生徒をサポートしています。

無料塾ってどんなところ?

大学・短大・専門学校への進学を目指す高校生のために設けられた無料塾は、北部地区1教室・中部地区4教室・南部地区4教室・宮古地区1教室の全10教室。経済的な理由で塾などに通うことが難しい高校生全学年を対象に、沖縄県が通塾にかかる授業料や教材費、模擬試験や検定試験の費用を補助してくれるので、生徒本人や親の費用負担なしに学習塾に通うことができます(※交通費は自己負担)。支援対象者や提出書類などの詳細については、下記の沖縄県子ども未来政策課のWEBサイトをチェック、または各地区の支援教室に問い合わせてみよう!

先輩からのアドバイスも!

高校生向けの無料塾の取り組みがスタートしたのは2014年のこと。2021年度までに高1~3生約1,500名が利用し、2021年度の高校3年生の進学率はなんと85.6%にも上ります。「学習時間が増えた」「学力が向上した」「将来を見据えて学習に取り組むことができた」「それぞれに寄り添った学習指導をしてくれた」「何がわからないのか、そして、わからないことを調べる方法がわかった」など、利用してよかったという先輩たちの声は多数。沖縄本島の教室では、無料塾の先輩たちがチューターとして活躍しており、気軽に悩みを相談したり、進学についてのアドバイスを受けることで、仲間同士の繋がりも深まっています。

県外進学希望者へのサポートも

沖縄県内・県外を問わず、大学・短大・専門学校への進学を目指している生徒が幅広く利用できる無料塾に加え、沖縄県子ども未来政策課では、県外大学への進学を希望する高校生の支援にも力を入れています。経済的に進学塾へ通うことが困難な中学3年生~高校生の授業料などが無料になる「進学チャレンジ支援事業」を利用すれば、県外の難関大学を目指すことも夢じゃない! 県外受験や進学の際の渡航費や宿泊費などが補助される「県外大学等進学サポート事業」もあるので、早めに沖縄県子ども未来政策課のWEBサイトをチェックしておくのがおすすめです。

大学で好きな歴史を究めたい!

中学時代の不登校が進学の原動力に!
自分の実力を明確にし切磋琢磨できる仲間と出会えたことで目標が定まり学ぶ楽しさに繋がった

富名腰 大夢さん

2005年、沖縄県那覇市生まれ。 2歳から千葉県で過ごすが、中学時代の不登校を機に2018年に両親と帰沖。県立泊高校 定時制午前部に通いながら無料塾を利用し、明治大学史学地理学科にみごと合格!

イメージ

僕は千葉県で小中学校に通いました。もともと授業に熱心ではなく、中学では部活の仲間と過ごす方が楽しいタイプでした。中学2年になって仲間とクラスが離れると、なんとなく退屈を感じて不登校に。心配した両親と「心機一転がんばろう」と沖縄に戻ることにしたのですが、編入した沖縄の中学にもあまりなじめず、卒業するまでは、やはり学校を休みがちでした。
転機が訪れたのは、泊高校の定時制午前部に入学したころ。交流が続いていた千葉の友だちとの会話で進学の話が出るようになり、中学から勉強で遅れをとっていた僕は焦りを感じました。学習塾に通って「自分の実力を知りたい」「ともに切磋琢磨できる仲間が欲しい」と思いはつのりましたが、引越や転職で両親には経済的な余裕がなかったのです。そんな時、進路指導室の掲示板で知ったのが無料塾。高校2年の6月から那覇教室に通うようになりました。
高校で中高の基礎を固め、塾では自分で学習計画を立てて学ぶ日々。独学で学んだフランス革命やナポレオン戦争の歴史的役割には特に感動し、中世ヨーロッパ時代の生活様式を深く研究してみたいと思って史学を志望しました。視野が世界に広がったことで、ゆくゆくは自分の目で海外を見てみたいとも思っています。
無料塾では費用面だけでなく、親しみやすい講師陣から丁寧なサポートを受けることができました。ともに進学を目指す塾仲間の刺激もあって、明治大学と東洋大学に現役合格することができました。受験や進学の時には渡航費などの補助があったのでありがたかったです。
今は沖縄県国際交流・人材育成財団が運営する朝夕食付きの南灯寮で暮らし、給付型奨学金を受けて明治大学 史学地理学科で西洋史学を専攻しています。上京したばかりですが、寮で暮らす沖縄の先輩にアドバイスをもらいながら、生活費は、アルバイトでまかなっていきます。
東京で暮らすことになって、千葉で暮らしていた頃の友だちとまた会えるようになったし、塾仲間との繋がりはこちらでも続いていいます。無料塾に出会えて本当によかったと思います。今後は大学院を視野に入れて、好きな史学をとことん深く学んでいきたいです。進学で迷っている人はぜひ、無料塾の話だけでも聞きに行ってみてください。

もっと学びたい!そんな高校生を応援します

北部地区

名護教室
琉大セミナー ☎0980-53-3274
午後2時~午後6時(日曜祝日を除く)

中・南部地区

沖縄教室(コザ尚学院内)・宜野湾教室・うるま教室・嘉手納教室・那覇教室(那覇尚学院内)・那覇南部教室・与那原教室・糸満教室(青雲塾内)
那覇尚学院 ☎098-867-3518
午後4時~午後8時(日曜祝日を除く)

宮古地区

宮古島未来塾
宮古教室 ☎0980-79-7700
午前10時~午後7時(日曜祝日を除く)
令和5年度 子育て総合支援事業(大学等進学促進事業・宮古教室)生徒募集

本島教室の情報はコチラ

宮古教室の情報はコチラ

関連記事

  1. イメージ

    【広島修道大学】学生応援企画『100円ランチ』キャンペーン

  2. イメージ

    【立命館アジア太平洋大学】2023年度から新しい学生支援制度を始めます。学生寮の寮費減免制度の新規導入と授業料100%減免奨学金制度

  3. 高校生活での注意点

  4. イメージ

    【福山大学 メディア・映像学科】鞆の浦 de ARTに参加!

  5. 保護中: 【キーエンス財団】「給付型給付金」募集開始、大学新1年生対象

  6. 【大阪青山大学】子ども教育学部創設特別奨学金