【オールオンライン相談会】in首里高等学校

コロナ禍でも実施可能なオールオンライン相談会の実証実験を実施!

3月18日(木)沖縄では初となるオールオンラインでの相談会を首里高等学校で実施しました。新型コロナウィルス感染症がなかなか収束しない中、2021年度から本格的に実施を予定しています。シンガク図鑑を発刊している株式会社ハンズ・コムの実証実験として、会場の通信状況・運営のオペレーション・感染症対策など、スムーズで快適な環境づくりを目指し実施されました。

参加大学は県内外の国公立大学を含め20大学、このオールオンライン相談会は高校生から相談希望校を聞いて実施されるため、国公立大学も多数の参加となりました。このオールオンライン相談会は完全予約制としていますが、当日は飛び込みでの相談もあり予約を上回る96名の首里校生が参加、大盛況の中での実証実験実施となりました。

アンケート

参加者の声(一部)

・質問ができて細かいことも知れた。
・改めて情報を確認できたこと、気にしてなかったけど、話を聞いて「これは重要だな」と思たことがあった。
・すべてが本当に良かったです。自分に合っている様な大学に会えた感じがしました。
・学部への知識を深めることができた。
・オンラインだけど聞きたいことが聞けた。
・パワーポイントを共有して説明して下さったこと、事前調査票を踏まえて聞きたかったことに詳しく答えて下さったこと。違う学部の話を真剣にして下さったこと。
・看護学科の特徴や自分の聞きたいことが聞けた。
・初めて聞いた大学だったけど、とても良くて特に留学制度が多いというところが良いなと強く思いました。
・調べてもよく分からないところが分かった。しっかりと必要なことが聞けた。どこを魅力として紹介しているか、どうゆう人材を求めてどのようなことをしてほしいか分かった。
・自分の知りたい情報を聞くことができ、少人数なので、自分に合った大学についての説明をしてくれたのが良かった。
・質問に詳しく答えてくれてありがとうございました。質問の答え以外にも色々教えてくれて良かったです。
・人から聞いたり、自分だけで資料を見るより理解できた。
・奨学金について聞けた。奨学金が充実していた。面白かったし、全部聞けた。
・奨学金制度について聞けたこと。
・2人で話を聞くことができたので詳しく今はコロナで対面授業がどうなっているのかや、各学部の特色を知ることができて良かったです。
・どんな質問も画面にホームページ聞いたりして説明してくれて大変わかり易かった。
・細かい所まで丁寧に教えてくれました。質問もたくさんできました。
・留学についてや奨学金について色々知れたこと。
・大学内の施設について、実習なども含めて説明してくれたので、とてもわかりやすかった。
・パンフレットでは分からないことも質問をして知ることができた。

関連記事

  1. イメージ

    記録が目に見え、がんばりが反映される。それが重量挙げの魅力

  2. 【糸満高校】 創部間もない柔道部の期待の新星誕生!

  3. 過去の記事一覧

    過去記事|沖縄の高校力

  4. イメージ

    身近な活動を継続し、 アイアーン部の存在を広めたい。

  5. イメージ

    目指すはU18日本代表 そして、夢は琉球ゴールデンキングス!

  6. 【南風原高校】バドミントン部インターハイ6連覇を果たした強さの秘密とは!?