【 浦添工業高等学校】頑張ったから今がある 与那覇 竜太くん、屋比久 翔平くん

|目指せる学校タグ|#体育会系 #体育の先生 #理学療法士

沖縄の高校力 Dream INTERVIEW
浦添工業高等学校 レスリング部

イメージ

左:与那覇 竜太くん 右:屋比久 翔平くん

個人も団体も優勝!つらい合宿にも耐え、頑張ったから今がある

沖縄そして全国で王者に全員で勝った団体戦をかてに次は世界の頂点を目指す!
小学生の時に一緒にレスリングを始め、中・高校の約8年間、切磋琢磨しながら共に強くなっていった幼なじみのふたり。現在では、沖縄県内で向うところ敵なしの強さを誇り、男子レスリングと言えば浦添工業高校と言われるほどに成長してきた。今回はふたりに、これまでの道のりや、世界の頂点を目指す意気込みについて話を聞いた。

「オリンピックで優勝できる」その言葉に背中を押された8年間

ふたりの出会いは小学4年生の時。屋比久くんのお父さんである屋比久コーチが立ち上げた少年レスリングチームに入会したのがきっかけだった。最初はレスリングのほかに柔道や相撲にも取り組んでいたが、「レスリングでオリンピック優勝できる!」という屋比久コーチの一言で中学校からレスリング一本に。それまでは何気なくやっていたという少年たちが、真のレスリング選手に変わった瞬間だった。レスリングを始めてからは、「体も大きくなったし、精神力も強くなった。何より、頑張れば結果はついてくるということを学んだ」と話す。屋比久コーチの指導はレスリングのみならず、普段の生活態度にも厳しいそうで、部員たちは勉強も決しておろそかにはしない。現に与那覇くんは学校の成績もオール5、屋比久くんも4.9というスーパー高校生たちなのである。

ひとりよりもみんなで思わず男泣きした団体優勝

レスリング部には小学生の時から一緒に練習している仲間が4名在籍している。そして、みんなが美ら島沖縄総体2010の強化選手として選ばれ、厳しい練習にも励まし合いながら取り組んできた。しかし団体戦優勝を掛けた決勝戦で、強豪の霞ヶ浦高等学校(茨城)に惨敗。悔しくてしかたがなかったという。しかし、ここで諦めるわけにはいかないと、次の大会に向けて、毎週末合宿を行うなど、さらなる特訓を開始。「正直、週末が全然楽しみじゃなかったし、何度も泣きそうになった(笑)」と与那覇くん。まったく休みもない状態で、レスリング漬けの日々を送った。そして迎えた「風間杯第55回全国高等学校選抜レスリング大会」。まだ寒い3月の新潟県で開催されたこの大会で、浦添工業レスリング部は悲願の団体戦優勝を飾った。「今までも個人戦では何度か優勝は経験したが、団体戦の優勝は重みが違った。涙が勝手に出てきて止まらなかった」と優勝した時のことを語るふたり、大きな自信にも繋がったと話してくれた。4月からはふたりとも大学生になり、今よりもっと大きな舞台で戦っていくことになる。しかし、沖縄でともに練習した日々はふたりの中に生き続け、これからも力になっていくことだろう。最後に今後の目標を聞くと、迷わず「4年後のリオ(オリンピック)で優勝!」との頼もしい答えが。これからも快進撃を続けて行くであろうふたりに大いに期待したい。

イメージ

一見こわもてだが、すごくノリが良くて、チャーミングな与那覇くんは部活でもムードメーカー的な存在

イメージ

マイペースでおっとりしているが、やる時はやる男。趣味は釣りで、気分転換に最高と話す

与那覇 竜太
Ryuta Yonaha
情報技術科3年。国体やインターハイなど、数々の大会で優勝し、高校レスリング界では一目置かれる存在。学業も決しておろそかにしない努力家で、卒業後は専修大学への進学が決定している。

屋比久 翔平
Syohei Yabiku
情報技術科3年。元オリンピック選手候補だった父、屋比久コーチのもとでレスリングを始め、みるみる才能を開花。卒業後は日本体育大学へ進学。レスリングで世界の頂点を目指す。

【与那覇くんの実績】
風間杯第55回全国高等学校選抜レスリング大会89kg級 第1位
平成24年度全国高等学校総合体育大会レスリング競技89kg級 優勝
第28回全国高校生グレコローマンスタイル選手権大会84kg級 第1位
第67回国民体育大会レスリング競技少年男子グレコローマンスタイル84kg級 第1位
平成24年度全国高等学校総合体育大会レスリング競技・個人対抗戦 最優秀選手賞

【屋比久くんの実績】
平成24年度全日本ジュニアオリンピック選手権大会カデット・グレコローマン69kg級 優勝
平成24年度全九州高等学校レスリング大会66kg級 3位
平成24年度全国高等学校総合体育大会レスリング競技66kg級2位
第28回全国高校生グレコローマンスタイル選手権大会66kg級 第1位
第67回国民体育大会レスリング競技少年男子グレコローマンスタイル66kg級 第1位
世界カデット・レスリング選手権 出場

【レスリング部の実績】
風間杯第55回全国高等学校選抜レスリング大会学校対抗戦 第1位

※学年や実績など、内容は全て取材当時のものです。

関連記事

  1. イメージ

    記録が目に見え、がんばりが反映される。それが重量挙げの魅力

  2. おかしな校則特集

    高校のおもしろ・おかしな校則特集【全国編】

  3. サッカー部

    決勝戦で感じたライバルとの差。攻撃スピード、プレーの精度を磨き沖縄県3冠を目指す。

  4. 那覇西高校ボクシング

    【那覇西高等学校】 応援してくれるみんなのため次は、他県チャンピオンを倒す!

  5. 沖縄水産高等学校 海洋生物系列

    先輩から引き継いだ「フルーツ魚」、 商品化を目指して頑張りたい!

  6. 北中城高等学校(北中城村)

    沖縄の高校制服ランキングTOP10!