こんな楽しい専門学校は他にはない。 SIBAで学んだ「人と話す力」を忘れず、頑張っていきたい!

学校法人 尚学院国際ビジネスアカデミー

イメージ

現在、内定先にて週2日間、契約社員として勤務。そこで感じたことは生活リズムと言葉使いの未熟さ。正社員に向けて、少しでも改善できるように心がけている。

かっこいい制服と華やかな笑顔に憧れ、グランドスタッフとしての就職を決めた金城さん。就職活動が始まった時は、迷いや不安が多かった。その救いの手となったのはワーキングスタディコース特有の有給企業実習だった。それは実際に勤務し、給料を頂きながら、単位も取得できるというもの。自分に合った職種を肌で感じながら、就職先を考えることができる。金城さんは米軍基地のレストランで英語を学びながら、接客業を経験した。米軍基地に入れば、そこはアメリカ。アメリカ人と日本人の国民性の違いを肌で感じ、1日数時間の留学ができ「人と話す力」が身についた。それに加えて在学中、数多く開催されるイベント行事では「こんなに楽しい専門学校は他にはない」と感じる魅力がSIBAにはある。渡嘉敷島研修や球技大会など楽しいイベント行事ばかりだ。そこでも「人と話す力」の大切さを感じた。有給企業実習と数多く開催されるイベント行事などから、あらためて人と関わることが好きだと気付いた金城さん。SIBAで学んだ時間があったからこそ中学時代からの夢だったグランドスタッフになる夢に確信を持つことができた。進学先を選ぶ後輩たちに、将来の夢をしっかり考え、また自分に合った学校の雰囲気を見ることが大事だとエールを送った。

イメージ

在学中でのイベントや行事で撮影した写真や動画が宝物。それほど遠くない過去の思い出の写真は、将来かけがえのない思い出として、人生の支えとなるはず。

金城 朝美
tomomi kinjo
1999年生まれ。那覇商業高等学校卒業。国際ビジネス本科 ワーキングタディーコース2年。
かっこいい制服と華やかな笑顔に憧れ、卒業後は空港のグランドスタッフとしての働くことが決定している。

関連記事

  1. イメージ

    編入後はしっかり知識を得て、社会に貢献できる人になりたい。 そして、沖縄の自然を守りたい。

  2. イメージ

    まだまだ技術の世界は男性社会。
少しでも多くの女性を輩出できるよう、頑張っていきたい!

  3. イメージ

    学校に頼らず、結果はすべて自分の行動次第! これからもその言葉を忘れず、成長していきたい。

  4. 過去の記事一覧

    過去記事|夢実現!Catch the Dream