【学校法人尚学院 尚学院国際ビジネスアカデミー】めざすは小学校教員。 やりたいことが決まっているなら専門学校でよい!

SIBAに入学する前から子どもが好きだったという上原さん。将来は小学校の先生になりたいと考え、子どもについて学べる学校を探していた。大学への進学も考えたが、小学校教員養成コースのある、尚学院国際ビジネスアカデミーこども未来本科への入学を決めた。SIBAのこども未来本科は少人数のクラスで、保育・幼児教育・初等教育についてしっかりと学べる。偶然、中高の同級生も同じコースを選択していて、授業やグループワークなどとてもやりやすいと感じている。クラスに親しい友人がいるのはいいところがある反面、話し込んで気がついたら脱線することも。「先生は子どもを見ながら自分のこともやらないといけない」と意識してメリハリをつけ、学校の課題に取り組む時は集中する、自己管理能力が身についたという。SIBAは学校の先生との距離も近いので、学業以外のことも気軽に相談できるのも魅力だと感じているそうだ。保育の授業の一環で、保育園でのボランティアを行った。0歳~5歳までのお子さんに関わり「先生」と呼ばれ、楽しみながら年齢別の保育に触れることができたのは、とても良い経験となっている。これから幼稚園や小学校でのボランティアや実習が控えている。授業で学んだことを活かして励みたいと意欲的だ。上原さんが心がけているのは「人とのつながりを大切にすること」学校で出会った友人やこれから出会う方々を大切にしたいと語る。また、進路のことで心配をかけた両親に、いつかプレゼントを贈りたいそうだ。進路に迷う後輩へ向けてアドバイスを聞いたところ「やりたいことが決まっているなら専門学校でよい。これからやりたいことを探すなら大学で友達を作るとよい」とメッセージをくれた。

中学生の時に父からのプレゼントされた時計は、今も大切に愛用している。

高校の軽音楽部でドラムを担当していた時から使っているドラム・スティック

上原 陽天さん/Harutaka Uehara
2004年生まれ。那覇西高校卒業。尚学院国際ビジネスアカデミー こども未来本科 小学校教員養成コース1年生。もともと子供が好きで進んだ道、SIBAへ入学してさらに好きになった。授業や実習で学んだことを活かして、地元の小学校教員になりたいと考えている。

【尚学院国際ビジネスアカデミー】2024年度 募集学科
■こども未来本科
4年/昼/10名
小学校教員養成コース
■こども未来本科
2年昼/20名
チャイルドイングリッシュコース
保育カウンセリングコース
■国際ビジネス本科
3年/昼/10名
国際英米コース[長期留学]
■国際ビジネス本科
2年/昼
カレッジコース[大学編入]/15名
ワーキングスタディコース/20名
国際英米コース[短期留学]/20名

Catch The Dream 2023.10

関連記事

  1. イメージ

    こんな楽しい専門学校は他にはない。 SIBAで学んだ「人と話す力」を忘れず、頑張っていきたい!

  2. 過去の記事一覧

    過去記事|夢実現!Catch the Dream

  3. FIBAバスケットボール・ワールドカップ2023 開催支援イベントを 体験レポート!

  4. 現役女子高生オープンキャンパス突撃レポート!@ 8.16sat.

  5. イメージ

    まだまだ技術の世界は男性社会。少しでも多くの女性を輩出できるよう、頑張っていきたい!

  6. 【沖縄職業能力開発大学校】班ごとの製作や他学科との合同課題でコミュニケーション能力が身についた。