【日本工学院】ゲームクリエイター科の学生作品が、Google主催のゲームコンテストでトップ20に選出

日本工学院

⽇本⼯学院ゲームクリエイター科の学⽣作品『モノハコビのプロ』が、Google主催のインディーゲームコンテスト「Google Play Indie Games Festival 2021」トップ20作品に選出されました。

「Google Play Indie Games Festival (https://events.withgoogle.com/indie-games-festival-2021-japan/)」は、インディーゲームを対象としたGoogleの主催のコンテストで、個⼈、グループ、団体問わず参加でき、Googleおよびゲーム業界の第⼀線で活躍するクリエイターらが審査を⾏います。

来たる9⽉4⽇(⼟)にオンラインで開催される「ファイナルイベント」において、プレゼンテーションや質疑などをもとに、各賞の審査・発表が⾏われます。

『モノハコビのプロ』は、トラックの荷台に積んだ荷物を落とさないようにゴールまで運ぶシンプルなスマートフォン用のハイパーカジュアルゲームで、2021年2⽉、iOSおよびAndroid対応端末向けにリリースされました。実際のゲーム会社に近いゲーム開発の「学習」とゲームビジネスの「実践」を統合したゲームクリエイター科の授業科⽬を通じて制作され、ゲーム開発だけでなく販促宣伝活動なども学⽣がマーケティング会社などと連携して⼿がけています。同作品はリリース以来累計3,000ダウンロードを記録しています。
【iOS】https://apps.apple.com/jp/app/モノハコビのプロ/id1553850314
【Android】https://play.google.com/store/apps/details?id=com.CGO.Monohakobi

関連記事

  1. 【日本工学院】集まれチャレンジ高校生!!

  2. イメージ

    【福岡大学】「第17回(令和3年度)全国高校生川柳コンクール」入選作品発表!

  3. 浦和大学

    【浦和大学】第5回「おもちゃコンテスト」開催中!

  4. 【奨学金】各大学独自の奨学金

  5. イメージ

    【日本工業大学】農研機構(農林水産省)実証プロジェクト「千葉県かんしょ(サツマイモ)スマート農業サプライチェーン実証」 の代表機関(日本工大・電気電子通信工学科 平栗健史、清水博幸)として採択

  6. 【千葉商科大学】全学生を対象に公認会計士・税理士育成強化プログラムを開設