一生に一度の大切な一日をお手伝い新郎新婦の晴れ舞台を演出

結婚式で活躍する仕事とは?

結婚式では、さまざまな分野のプロフェッショナルが活躍しています。大切な一日のためにそれぞれのプロの知識や技術が発揮され、互いに連携しあうことで結婚式は成り立っています。幅広い職種が関わるため、必要な資格やスキル、そのなり方もさまざまあり、自分の好きなことや興味のあることを生かせる仕事です。

結婚式で活躍する仕事の種類

ブライダルプランナー、ブライダルコーディネーター
式場選びから披露宴のプランニング、招待状や引き出物、料理、ドレス選びまで、ブライダルに関するあらゆることを総合的に提案し、新郎新婦をサポートするコーディネーター。新郎新婦の要望を汲み取るコミュニケーション力や企画力、現場のマネジメントなど、幅広い専門的なスキルが要求されます。

ブライダルアテンダント(介添え人)
結婚式で花嫁の身の回りの世話を行う専門スタッフです。花嫁を一番近くで支える仕事なので、広い視野や優しい心遣いなど、ヒューマンスキルが重要視されます。式当日は、新郎新婦、親族ともに緊張しているうえ初めてのことなので、思いがけないハプニングも起こります。臨機応変に対応できる知識や経験も必要です。

チャペルアテンダント
挙式当日、チャペルへのゲストの案内やお世話、フラワーシャワーのお手伝いなど、挙式をサポートする仕事です。なかには、ゴスペルや讃美歌の斉唱・合唱、オルガンの演奏などの技術を求められることもあります。

ウエディングドレスコーディネーター
花嫁の希望やイメージに合うウエディングドレスや小物、アクセサリーなどを見立て、最高の一着を提供するウエディングドレスの専門家。会場の雰囲気やヘアメイクとのバランス、花嫁をキレイに見せるラインのドレス選びなど、さまざまな専門知識とセンスが求められます。

ブライダルエステシャン
花嫁がより美しく輝けるように、挙式までの期間や肌のコンディション、ドレスデザインをもとにプランを立て、肌のケアや脱毛、シェービングなどを行います。通常のエステに必要な技術や知識のほか、ブライダルエステで人気のシェービングをするには、理容師の資格が必要です。

ネイリスト
最近需要が高まっているブライダルネイルは、一般のネイルアートと異なり、ウエディングドレスやブーケ、お色直しで着る着物などに合わせ、ネイルアートの図案を考えて施術していきます。一つのドレスだけではなく、どの衣装にも対応できるデザインセンスと技術が求められます。

フラワーアーティスト
ブーケ、コサージュ、会場装花などをアレンジし、ウエディングを華やかに演出する仕事です。花やフラワーアレンジに関する基本的な知識に加え、ウエディングドレスやヘアメイクとのバランス、会場の空間すべてを総合的に装飾する技術とセンスが求められます。

ブライダル司会
結婚披露宴の司会進行を行います。結婚式場やホテルで行う披露宴など式次第に沿って進行する場合と、パーティー形式で会場を盛り上げていく場合があります。いずれも、結婚式におけるマナーや心得を熟知していることが必要です。発声・発音・時間配分など、イベント進行に関する基本的な知識や技術を習得するほか、アクシデントにも慌てずに対応でき、上手に切り抜けられる機知も重要です。

結婚式で活躍する仕事に就くには

結婚式で活躍する仕事は幅広いため、必要な知識や技術もさまざま。それぞれの専門学校や教育施設で知識と技術を学び、役立つ資格は積極的に取得すると就職に有利でしょう。結婚式は一生に一度の大切なイベントです。新郎新婦の要望を汲み取り、思いを形にしていくためのコミュニケーション力や技術、知識が重要です。

関連記事

  1. 大阪青山大学

  2. 沖縄看護専門学校

  3. 愛知大学

  4. 洗足学園音楽大学

  5. 京都大学

  6. 富士大学