沖縄県の奨学金[2022]

沖縄県県外進学大学生奨学金
沖縄県国際交流・人材育成財団奨学金

【もらう奨学金】沖縄県県外進学大学生奨学金

2017年より実施開始! 県初の給付型奨学金

グローバル人材の育成を目的に、能力があるにも関わらず経済的な理由で県外進学が困難な学生に対し、県外難関大学への進学を促進する制度としてスタートした県外進学大学生奨学金。対象となる進学先は国が認定するスーパーグローバル指定大学35校となっています。(国公立大学22校・私立大学13校、大学院大学1校は除く)
応募基準は学習成績が上位(平均評定値4.0以上)、4人家族で概ね年収597万円以下の世帯となっていますので、対象となる人は是非応募しましょう。

イメージ

【かりる奨学金】沖縄県国際交流・人材育成財団奨学金

沖縄県の学生のための奨学金

沖縄県が運用する「国際交流・人材育成財団奨学金」は、両親のいずれかが沖縄県に住民登録している学生が対象となります。額面的に月額40,000円~55,000円と国の奨学金と比較しても遜色がなく無利子であることも特長です。

申請時期と申請方法

沖縄県国際交流・人材育成財団の奨学金も日本学生支援機構奨学金と同じく事前に予約申請することが可能です。申請方法としては、本人が直接財団へ申請することになります。日本学生支援機構奨学金と重複して申請することができますが、採用されるとどちらか一方を選択しなければなりません。
〈予約申請者〉の奨学金の支給は6月(4~9月分)・10月(10~12月分)・1月(1~3月分)と3回に分けて実行されます。
〈定期申請者〉の奨学金の支給は7月(4〜9月分)・10月(10〜12月分)・1月(1〜3月分)と3回に分けて実行されます。

イメージ

【専修学校給付奨学金(家計急変採用)】について

令和2年度から日本学生支援機構により実施されている「高等教育の修学支援新制度(授業料減免と給付型奨学金の拡充)」(全国制度)の対象校が毎年増加していること等に伴い、全国制度対象外の専門学校に通う学生を対象としてきた「専修学校給付奨学金(沖縄独自の給付奨学金制度)」は、全国制度での対応が概ね可能となったことから、新規奨学生の採用を令和3年度をもって終了致します。
出所:公益財団法人 沖縄県国際交流・人材育成財団

関連記事

  1. イメージ

    国の奨学金[2022]

  2. イメージ

    市町村の奨学金[2022]

  3. 保護中: 【確認用】注意しておきたい!奨学金の落とし穴[2022]

  4. イメージ

    教育ローン[2022]

  5. イメージ

    福祉分野・家庭の事情に配慮した奨学金[2022]

  6. イメージ

    金城大学+徳洲会グループ【返還免除奨学金】