「日本ゲーム大賞2020 アマチュア部門」で受賞! ゲーム制作会社の内定を決め夢を実現!!

日本工学院専門学校

イメージ

面白いゲームを作るために、プログラマーとしての目線だけでなく、遊び手の事も想像したゲーム作りを心掛けています。

2年ぶり、2度目の登場となる伊藝さんに、この2年間の変化を尋ねると、入学当時から目標としていた「日本ゲーム大賞2020 アマチュア部門」で佳作を受賞。伊藝さんがチームリーダーとしてプロジェクトマネージャーを務め、メインプログラマーとして指揮を執った。「コロナ禍で制作する事になり、スタートから完成まで全てをオンライン上で行わなければならなかった為、コミュニケーションを取るのが1番大変だった」と振り返る。3年次には、ゲーム制作会社のプログラマーとして短期アルバイトを経験。これまでの学びと実力を試す良い機会になったと同時に、就職後のイメージもできたと話す。そして4年生になり、就職活動を開始。行きたい企業は概ね決まっていた為、的を絞り採用試験に臨んだところ、見事、第一志望のゲーム制作会社の内定を獲得。伊藝さんが手掛けた過去の作品などもアピールポイントになった。来年の4月からは、念願のゲームプログラマーとして、いよいよ社会人に。「今から楽しみで仕方ない」と話す伊藝さんに次の目標を聞くと、「入社後もプログラマーとして鍛え続けたい」とさらなる高みを目指し、鍛錬を積む事を誓った。

GO TO SCHOOL!! 2021 夏 日本工学院専門学校 伊藝 森拓さん

イメージ

3Dグラフィックスの基礎を学ぶため愛読中。「裏で動いているものが理解できて面白い」と教えてくれた。

イメージ

夏休みに帰省した時に、両親がプレゼントしてくれたマフラー。

イメージ

伊藝 森拓 Morihiro Igei
沖縄県立具志川商業高等学校出身、日本工学院専門学校 ゲームクリエイター科四年制 ゲームプランナーコース4年。ゲームを作る仕事に就く為、より高度なスキルや知識が学べる同校へ進学。「日本工学院は就職率が高く、勉強と努力次第では希望の職種や企業に就けます」。

関連記事

  1. イメージ

    第一線の知識や技術を学べる最高の環境で努力を続け、 ゲームクリエイターの夢を叶えたい!

  2. イメージ

    旅をして、いろんな世界を見てみたい。成長できそうなことには、なんでも挑戦するよ!

  3. 城西大学 城西短期大学

    駅伝に情熱を注いだ4年間。有終の美を飾るべく、今年は 箱根駅伝の出場と走者を目指したい!

  4. 急な進路変更を応援してくれた両親、 大学での学びを活かして恩返しがしたい。

  5. 大きな決断を迫られる時だけど、自分を応援してくれている人がいる事を忘れないで。

  6. 過去の記事一覧

    過去記事|GO TO SCHOOL!!夢実現マガジン