[もらう奨学金]
返還義務のない国の給付型奨学金
日本学生支援機構奨学金は、国の奨学金として年間約132万人もの学生が利用する代表的な奨学金です。学生2.6人に1人が利用していることになり、なくてはならないものになっています。しかし、これまで無利子または有利子の貸与型しかなく、卒業後の返還に苦慮する学生が多いとの声が高まる中、返還義務のない給付型奨学金が望まれていました。それに応えるように文部科学省の要求を受けた政府は、2018年度入学者を皮切りに給付型奨学金をスタートしました。対象者は住民税非課税家庭、生活保護受給家庭、児童養護施設入所者などの社会的養護を必要とする人約2万人が対象となっています。大学・短大・専門学校進学のいずれも受給することが可能です。また、高等専門学校4年次進級者も対象となります。貸与型の奨学金と同様に高校を通して申し込むことになりますので、対象と思われる生徒は高校の進路室で相談しましょう。

関連記事

  1. 資格と仕事

  2. hands TV

  3. なぜなに奨学金

  4. 京都大学が給付奨学金を創設

  5. [市町村育英基金]市町村の奨学金[進学準備資金]

  6. 地域から学校を探す

  7. hands TV

  8. 資格と仕事